書道家 中本白洲(はくしゅう)の公式ブログ

日本人としての『たしなみ』書について学びましょう!

*

月刊競書雑誌『不二』2月課題 日下部鳴鶴の臨書の学び方

      2015/01/26

今回は月刊競書雑誌『不二』2月号 10級から6級対象

日下部鳴鶴の臨書課題   『慷慨(こうがい)して大略(たいりゃく)あり』

廻腕執筆法での

座法・姿勢・執筆を学びます

2015-1-24-4

日下部鳴鶴の大久保公神道碑の一節です。 慷慨(こうがい)して大略(たいりゃく)あり。

この課題で書法の基本的な筆使いを学んでください。

起筆、送筆、終筆の三つの動きが、縦画・横画にあることに気ずき、

筆運びにリズムがあることを学んでください。

 

2015-1-24-8

りっしん偏の左右の点画の間の取り方。康の最後の4つの点画の位置に注意

2015-1-24-9

縦線に注目ください、直線ではありません。線のひなりを観察ください。

2015-1-24-7

起筆がよく見えます、送筆の方向に対して90°の気持ちで筆を入れてください。『横せんとすれば、まず竪せよ』の起筆の注意です。

2015-1-24-5

二画目の縦画の、起筆、送筆の角度に注目

2015-1-24-6

三折法(波法)の表現を学んでください。この大は筆字では、現存する表現で最高と思います。欧陽詢、虞世南、褚遂良など大よりも、見栄えがします。

 

 

2015-1-26-1

中本 白洲の臨書(writefromacopy),  臨書とは名跡・名筆とよばれる手本を傍らに置き、これを熟覧し模倣する方法をいう。手本の字形、筆勢、用筆の技法など、さまざまな書道的技術を探ることを目的とした学習方法です。

 

 

2015-1-24

日下部鳴鶴の 筆運びの解説動画  『竪せんとすれば先ず横せよ! 』 『横せんとすれば先ず竪せよ!』 解説します

 

 

2015-1-25-1

画像をクリックください。動画がご覧になれます。 中本白洲の解説動画をご覧ください。運筆のリズムを学んでください。

 

*************************

[ad#co-1]

*************************

 

日下部鳴鶴写真

日下部鳴鶴の構え、廻腕執筆法です。写真クリックすると日下部鳴鶴の詳細説明が見られます。

 

2015-1-25-2

書道教室のご案内

 

2015-1-25-6

初心者の皆さんが、気楽に学べる、楽しい教室です。 お気軽に無料体験学習ください。

 

 

 

 

 

 

 

中本白洲全面監修のペン字学習教材です。

 - 中本白洲の書道教室, 月刊競書雑誌『不二』課題の解説

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

友人 大石分水展(書道)の紹介

 大石分水先生の個展のご案内 2015年 2月7日 ~ 2015年 1月11日 …

賞状の書き方 書き方の要領(ポイント)

    別のブログで、賞状の割付けを説明しましたが、ここでは …

月刊競書雑誌『不二』有段課題「寒来暑往」懐素の小草書千字文の臨書の解説、白洲書道教室

この記事は白洲書道会、上級者、有段者の会員に向け書きました 千字文 千字文は「天 …

月刊競書雑誌『不二』3月号 昇段試験の合格への解説

  方圓庵記(米芾)     方圓庵記(競書雑誌『 …

井上有一の書展のご案内(~7/26)  白洲会のみなさんご覧ください

『日本の素晴らしい書の文化の継承を担う中本白洲です』 白洲会の皆様へ &nbsp …

北魏「六朝楷書」作品の紹介と解説

  白洲会の皆様に、月刊競書雑誌『不二』の楷書課題が、「六朝楷書」がテーマになっ …

日本書道教育学会、競書雑誌(2月.3月.4月.5月.6月の『不二』課題の解説動画  中本白洲

    ************************** …

かな連綿体の書き方!極秘ノウハウです。中本白洲 

かなの連綿線(文字と文字を続ける線のこと) はこのように下の文字を受けます。 真 …

蔵シリーズのお酒ラベルを揮毫しました

  新潟銘醸株式会社 〒947-0004 新潟県小千谷市東栄1丁目8番 …

公共施設で楽しく学べべる書道教室。中本白洲 講師

 書道は世界に誇るわが国の独自の文化と教養です。 大切に伝統を皆様で継承いただき …