書道家 中本白洲(はくしゅう)の公式ブログ

日本人としての『たしなみ』書について学びましょう!

*

条幅(半折)課題を学ぼう! 

      2015/04/14

 

白洲書道会のみなさん

条幅を学びましう!

そのためには

条幅用下敷き

条幅用大筆が必要です

下記に推奨筆を紹介します

下記に『上海工芸』の筆を紹介します。

同じ名前で『雙羊牌』もあります。気のせいか『上海工芸』の方が

筆の馴染みがよく感じます。

下記 『労・働』あたりをご購入ください。

月刊競書雑誌『不二』条幅課題は1級まで1行ですから

大きめの 『労・働』あたりで揮毫ください

唐筆・上海工芸

2015-4-14

唐筆・上海工芸 筆軸は「天然素材・竹、水牛角」です。色合い・自然紋などは1本ずつ異なります。 更に、入荷時≒製造期により軸の状態は同製品として許容される範囲下に於いてですが変化します。 「筆頭」は100%手作りです。この種製品として避けられない品質差があります。

 

『上海工芸』の筆
上海工芸 火炬牌
商品名   径×丈 主な原毛  主な用途  
約11.0×62.5mm  漢字
半紙・条巾
~作品
約12.0×68.0mm
約13.0×73.0mm
約15.0×78.0mm
約16.0×80.0mm
表示価格は参考定価と一部筆種の「小ロット(1ケ~)時卸単価」です。
※小ロット(1ケ~)時の卸単価も直輸入元としてた設定した卸価格です。一定ロット時の卸率と小ロット時卸率の間には「定価と卸価格」ような大きな差はありません。    小ロット(1ケから)卸価格でお求めいただけます。
労・働・最・光榮 各規格と価格差の不一致は「契約時による契約単価の差」「輸入決済時の外為相場の差」によります。

 穂先の根元が『だるま』が嫌いな方は下記『蓋峰』をご利用ください。

皆さんでまとめて、購入はが得策です。

月刊競書雑誌『不二』半切課題2行の作品揮毫は『最』をお勧めです。

 

 

2015-2-7-1

1号  2号   3号   4号 ・・・と細くなります。 こちらですと、1号 か 2号をおすすめします。

 

IMG_3324

白洲会の有志で『学会展』に行き作品研究をしてきました。来年はみなさんもチャレンジしましょう!  そのためには月刊競書雑誌『不二』条幅課題で腕を磨きましょう!

 

 

 

 

 

 

19-50

中本白洲が運営する書道教室のご案内

中本白洲全面監修のペン字学習教材です。

 - 中本白洲の書道教室

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

年賀の書き方  揮毫見本   中本白洲

年賀の揮毫サンプルです 謹賀新年   ——&# …

月刊誌『不二』8月 米芾の臨書、行書課題の解説 中本白洲 

  米芾は北宋の書家,画家。 米芾は北宋の書家,画家。 宋の四大家の一人で、蘇軾 …

智永千字文 『禮は尊卑を別つ』の臨書解説 

『千字文』(せんじもん)は、中国で子供に漢字を教えるために用いられた四言絶句の漢 …

日下部鳴鶴について解説  中本白洲

  日下部 鳴鶴 (くさかべ めいかく、本名は東作) 中林梧竹、巌谷一 …

六朝書の研究をすすめ独自の書風を確立した日下部鳴鶴の紹介  中本白洲

 初めて楷書を習う時、 初唐の虞世南(ぐせいなん)[孔子廟堂碑]、 欧陽詢(おう …

NSK白洲ペン字手本大人用が開発されました

糸へんの様にすべての字形は 文部科学省の学習指導要領に準拠   &nb …

月刊競書雑誌『不二』3月号 昇段試験の合格への解説

  方圓庵記(米芾)     方圓庵記(競書雑誌『 …

65回 伝統を踏まえ、新しい価値の創造に努める 学会展 

  白洲書道会の皆様 来年の作品作りに参照ください 器  石橋鯉城 & …

蔵シリーズのお酒ラベルを揮毫しました

  新潟銘醸株式会社 〒947-0004 新潟県小千谷市東栄1丁目8番 …

友人 大石分水展(書道)の紹介

 大石分水先生の個展のご案内 2015年 2月7日 ~ 2015年 1月11日 …