書道家 中本白洲(はくしゅう)の公式ブログ

日本人としての『たしなみ』書について学びましょう!

*

中本白洲は約9500文字搭載の賞状作成専用フォントを開発しています。

      2015/04/30

白洲賞状フォントの魅力

賞状や表彰状、感謝状などは本来受賞者に敬意を

払い、感謝の気持ちを込めて贈呈したいものです。

最近では、私どもが十数年前、パソコンで賞状や表彰状を発行をしますと

あっという間に、この方式をまねて、電子筆耕やデジタル印刷という

表現で同業サービスの会社が多数現れました。

先にも述べましたように

本来は手書きで揮毫するところを、毛筆フォントで代用するわけですから

より手書き風にして

毛筆フォントでなく、いかにも手書きの賞状と見違える

電子筆耕でなければならないのです。

(同業他社はただ筆文字の楷書体フォントで対応)

其のニーズに対応したのが

NSK白洲賞状フォントなのです。

弊社の白洲賞状専用フォントでプリントしますと

プロの印刷屋さんですら手書きですか!

と質問してくることがあります

そんな品質で、賞状を作成して

初めて手書きに変わって、電子筆耕が許される

のではないでしょうか!

下記見本をご覧ください

表彰状見本

1. 日本唯一の賞状作成のために開発された専用フォント
2. 賞状作成の印刷業界でも、多く使われている賞状専用フォント
3. 印刷でありながら手書きと間違う品質の賞状や表彰状が出来ます
4. ワードや一太郎でプロ級の美しい賞状が作成出来る、工夫があります
5. 本文の文字数に対応した、線の太さ(ウエイト:W0~W5)を変えた、

賞状フォントを用意しています。
6. 本文中のひらがななど、4種類の書風を変えた、ひらがなを用意しました。
⇒見本例 (表彰ます) 本文中(寄与されまた)しをご覧ください。

 

白洲賞状フォントとは

白洲賞状フォントは、書道家・中本白洲先生が表彰状向けの書風で

揮毫した文字を一字一字データ化し、

”表彰状専用フォント”として制作されました。
その後も白洲先生は一字毎に文字バランスの

微調整を繰り返しました。
そして約3年間を要し、実際の表彰状作成業務にて

2000枚強の品質チェック・シュミレーションを行い、

縦組み・横組みの文字バランスの検証をしました。

この様に白洲賞状フォントは時間と手間を充分にかけて

生まれたフォントです。

既にご利用のお客様からは大変高い評価を頂いております。

2015-4-14-11

連絡先 03-5487-0738

白洲賞状書体が選ばれる5つの理由

白洲賞状書体の特長をご覧ください

手書きに勝る賞状が簡単にできます
賞状の指揮時の賞状独特の書風でフォントを製作していますので

賞状の指揮時の賞状独特の書風でフォントを製作していますので、

手書きと全く同じ品質、

レイアウトさえうまく作れば、

プロのような賞状があなたでも作れます。

 

自社で賞状が作れ経費削減の実現
外注に頼むと5000円から8000円かかる賞状が約65円(賞状用
外注に頼むと5000円から8000円かかる賞状が
約65円(賞状用紙@50円、コピー代15円)でできます。
外注に納期の相談や品質に惑わされることなく、
贈呈日前日まで納得ゆく文面に変更が可能です。
会社印の押印に失敗して、困ることもありません。

年間5枚以上の賞状作成すれば

経費の節減につながります。
年間5枚作成しますと

@65円×5=325円 内作ですと325円です。(人件費除く)

2015-4-14-2
定例的な表彰儀式には、前回作成の表彰状を利用して、受賞者、
贈呈日を変えてプリント、20分もあれば十分です。
約80円で賞状が出来ます。(お客様の声)
2015-4-14-7

貴方でも簡単に作れます

もしご購入頂いた商品の中にご希望の外字がない場合は、ご購入後一年間無料にて作成致します。
2015-4-14-3

ご購入後1年間は必要にもかかわらず、外字がない場合は無料で制作します。

2015-4-14-11

nakamoto@ensk.co.jp

 

文部科学省学習指導要領に準拠した字形で作成されています

部科学省学習指導要領に準拠した書体も用意致しました。

2015-4-14-5

*************************

[ad#co-1]

*************************

プロ級賞状が出来ます

いかにも手書きで書いたような賞状が出来ます

(株)日本書技研究所  電話 03-5487-0717
NSK白洲賞状フォント(表彰状専用フォント)は表彰状として
いかにも手書きに見える品質のフォントを作るかを、
コンセプトに開発しています
  • こちらの表彰状専用のフォントで
  • 、制作しますと、
  • 手書き表彰状と間違える品質の賞状が出来ます。
  • 他の手書き作成の表彰状と比較して、
  • どちらが手書き風で美しい表彰状は比較ください。
  •  (印刷屋さんも手書き作成ですかと言われ、
  • 手書き作成と間違えられる程の品質の賞状が出来ます。)
  • 表彰状の作成もお気軽に相談ください。

  •   電子筆耕  @3,000  手 書 き@4,000 円から承ります

このフォントを利用して賞状を内作して、

賞状作成の外注経費を削減しませんか!

賞状専用フオントを利用すると

@50円以下でプロ級の賞状がいつでも出来ます。

(コピー代10円・賞状用紙代35円)
 (画像クリックで拡大表彰状がご覧になれます )

 

 表彰状状作成マナーと贈者の正しい押印位地

● 表彰状は原則として縦書きとしますが、

左横書きとしても差し支えありません。

表彰状は句読点は用いません

● 表彰状は文の区切りがあっても、行を改めないで

1字分空けるだけで続けて書きます。ただし、

「よって・・・」と書く場合は、行を改めます。

● 表彰状の受賞者名には、個人又は団体を問わず敬称

(「殿」、「君」、「さん」など)を付けます。

 ただし、賞状には、原則として敬称を付けません。

● 表彰状は本文のはじめの呼掛けの語句は、次のようにします。

  • 個人の場合 「あなた」、「君」
  • 団体の場合 「貴社」、「貴組合」、「貴町」、「貴校」など
  • 個人でグループの場合 「あなたがた」、「皆さん」、「皆さんのチーム」など
  •  表彰状、感謝状、賞状作成の書式について
  •   (参考)ある県の「公文書作成編」中「公文書の書式と文例」の一部を参考とした

表彰文

・表彰文とは個人または団体に対し、成績 を賞したり、行為を表彰したり又は

感謝の意を表したりする場合に用いる文書をいいます。 表彰文はその内容によって

、賞状、表彰状、および感謝状に分けられます。

賞  状

・展覧会、品評会、競技会などの行事又は学校、

研修所や講習会などの課程において、

優秀な成績を収めたものを賞する場合に用います

表彰状

・一般の模範となるような個人又は団体の行為をたたえて、

これを一般に顕彰する場合に用います。

感謝状

・事務や事業を遂行するに当り、積極的に協力し、

又は援助したものに対し、感謝の意を表する場合に用います。

 

 

 

 
 
 
 
表彰状、感謝状、賞状作成の書き方について

表彰状は原則として縦書きとしますが、左横書きとしても差し支えありません。
表彰状は句読点は用いません。
表彰状は文の区切りがあっても、行を改めないで1字分あけるだけで続けて書きます。但し、「よって・・・」とかく場合は 行を改めます。
表彰状の賞者名には、個人又は団体を問わず敬称、「殿」「君」「さん」などを付けます
表彰状は原則として「ます」体を用いますが、清浄ついては、「である」体を用いる事も出来ます。
表彰状は内容に応じてなるべく一般に慣用されている言葉を用い、易しい言回しを工夫します。
表彰状は文書はなるべく短く区切り、簡潔な表現にしますが、「なぜ賞するか。」「どのように賞するか。」「何を賞するか。」 については、出来る限り具体的に書きます。
表彰状は本文のはじめの呼掛けの語句は、次のようにします。

個人の場合「あなた」、「君」
団体の場合「貴社」、「貴組合」、「貴町」、「貴校」など
個人でグループの場合「あなたがた」、「皆さん」、「皆さんのチーム」など
表彰状は作品などを示すために必要があれば、文中に「」を用いることも出来ます。
表彰状の贈呈はひとつの儀式であり、受者に誠意と敬意を表し書体は楷書であるべきです。 最近電子筆耕にて行書体が見られますが、行書体は急いで書くときに用いられる様に簡略的な書体です。正式には受賞者に失礼に当たります。
■代表者印の押印位置 
賞状の場合レイアウト的には主文(本文)より代表者印の位置が下がらないことが賞状、表彰状、感謝状で大切です。賞状の下のラインがなべ底の様の 左右対称が美しく出来上がり額に飾っても見栄えがします。
表彰状の代表者印、公印、社印は表彰者(贈呈者)の最後の字に少し掛けてもかまいません。但し印の下縁が本文の行の下縁から下がらないように 押印します。 注意 代表者印の押印位置に厳しくこだわる省庁がります 文部科学省では伝統的に贈呈者である大臣のお名前の留め、はねの文字表現の細かい注意指示と贈呈者印の押印位置が名前にかからない様に押印出来るスペースを配慮して揮毫しなければ受理いただけません。 以上のことから名前に印を重ねないのが正しいと思います。 但し、霞ヶ関の各省庁を除く、お客様ではでは慣例で重ねている事例が多くあります。 考えられる、重ねる理由は賞状において受賞者より贈呈者の名前の位置を謙遜の意味からも下げて書きます。そのため贈呈者名は位地が下がり 押印の位地が狭くなり重ねざるをえなくなるのも事実です。 賞状の揮毫レイアウトのマナーを参照ください。 * 代表者名の下に会社印が押印されていますが、代表者は会社の代表という意味で解釈しますと理解できるのでは・・・。    正式に会社名に会社印(角印)代表者には代表者印(丸印)をしっかり押印されているものもあります。 備考 契約書などの著名印なども諸説がありますが、著名に重ねても、重ねなくてもどちらでも良い。法的に規定はありません。 俗説に名前と印を重ね改ざん防止のためとありますが、印と著名を重ねますと名前が汚れ解読困難になり、重ねない押印を進めます。
表彰状の故人への表彰の日付は、生前に遡って行います。故人への表彰は49日喪があけて贈呈します。
表彰状の作成レイアウトは下図を参照ください
■表題
表彰状類の主題となり、主文より大きく書き、アクセントとなるように見本の表彰状の様に大きく
「表彰状」の様に、中央より少し上部に書きます。
 ・   当社は表彰状の表題にさらに手書き時同じアクセントをつけるために、表題専用フォントがあります
■受者名
受賞者名の下縁は、一文字分空ける。
受賞者の揮毫の位置は、見本のように必ず贈呈者名より高い位置から書き始める
贈呈者より受賞者の方が少し大きく。当然主文より大きく書き表題とのバランスを考え書く。
■主文
文の割付けを決定する
表題が賞状であれば主文の終わりは「賞する」「賞します」
感謝状であれば「謝意を表する」「感謝の意を表します」
表彰状であれば「表彰する」「表彰します」と表現して表題と主文とは一致させます
句読点は用いないのが慣例
一行の字数は同じでない、仮名が多い行は文字数が多くなる。   「白洲賞状かな縮小フォントがこれに対応できます」
ひとつの語句は2行に分けない
「は・へ・を」の助詞などは行頭にしない。
末尾の行は最後に余白を取る。
句読点はつけません
■年月日
一番小さく、主文より一字分下げて書く
年月日の表記は「十」をつけて平成十五十一月二十一日のように書く
縦書き漢数字のこれだけ縦書きになじむフォントになっています       漢数字縦見本
■贈者名
主文より大きく書く
但し、贈呈者の名前は、受賞者より小さく書く。
印は、一字分空けます。但し主文のしたのラインより下がらないように押印
■代表者、会社印
見本の表彰状のように主文の下(地)文末の横ライン延長線から揃えるか、若しくは下がらないように押印したいものです。 表彰状の全体の下のラインを鍋底のようにまとめますと天地左右のバランスが美しく保たれます。

表彰状作成専用フォントは活用の皆様から大変好評頂いています

*************************

[ad#co-1]

*************************

2015-4-14-9

プロが揮毫したような賞状が出来ます

(株)日本書技研究所

(株)日本書技研究所    nakamoto@ensk.co.jp 賞状フォントののご購入はこちらに問合せ下さい。

 

 

 

セット価格

NSK白洲賞状書体
Aセット(17本)
ご購入はこちら
外字Aセット
(4本)
NSK白洲賞状書体
Bセット(22本)
ご購入はこちら
外字Bセット
(5本)
NSK白洲賞状書体
Cセット(27本)
ご購入はこちら
外字Cセット
(6本)
税込み価格
47,900円
19,500円
63,650円
23,000円
68,900円
24,000円
フルセット税込み価格
Aフルセット(21本)
67,400円
ご購入はこちら
Bフルセット(27本)
86,650円
ご購入はこちら
Cフルセット(33本)
92,900円
ご購入はこちら
NSK白洲賞状書体 w0
NSK白洲賞状書体 w1
NSK白洲賞状書体 w2
NSK白洲賞状書体 w3
NSK白洲賞状書体 w4
NSK白洲賞状書体 w5
NSK白洲学校賞状書体w0
NSK白洲学校賞状書体w1
NSK白洲学校賞状書体w2
NSK白洲学校賞状書体w3
NSK白洲学校賞状書体w4
NSK白洲学校賞状書体w5
NSK白洲賞状・表題書体 w1
NSK白洲賞状・表題書体 w2
NSK白洲賞状・表題書体 w3
NSK白洲賞状・表題書体 w4
NSK白洲賞状・表題書体 w5
NSK白洲はくしゅうgaijiw0
NSK白洲はくしゅうgaijiw1
NSK白洲はくしゅうgaijiw2
NSK白洲はくしゅうgaijiw3
NSK白洲はくしゅうgaijiw4
NSK白洲はくしゅうgaijiw5
NSK白洲賞状書体・縦縮小w1
●※
●※
●※
NSK白洲賞状書体・縦縮小w2
●※
●※
●※
NSK白洲賞状書体・縦縮小w3
●※
●※
●※
NSK白洲賞状書体・縦縮小w4
●※
●※
NSK白洲賞状書体・縦縮小w5
●※
NSK白洲賞状書体・横縮小w1
●※
●※
●※
NSK白洲賞状書体・横縮小w2
●※
●※
●※
NSK白洲賞状書体・横縮小w3
●※
●※
●※
NSK白洲賞状書体・横縮小w4
●※
●※
NSK白洲賞状書体・横縮小w5
●※
購入(外字なし)
Aセットを購入(外字なし)
Bセットを購入(外字なし)
Cセットを購入(外字なし)
購入(フルセット)
Aフルセットを購入する
Bフルセットを購入する
Cフルセットを購入する
がセットに含まれるフォントです。
MAC専用のOPENタイプフォントの場合、のフォントは含みません。

単品価格

商品名
税込み価格
購入
NSK白洲賞状書体 w0
33,450円
購入
NSK白洲賞状書体 w1
33,450円
購入
NSK白洲賞状書体 w2
33,450円
購入
NSK白洲賞状書体 w3
33,450円
購入
NSK白洲賞状書体 w4
33,450円
購入
NSK白洲賞状書体 w5
33,450円
購入
NSK白洲学校賞状書体 w0
33,450円
購入
NSK白洲学校賞状書体 w1
33,450円
購入
NSK白洲学校賞状書体 w2
33,450円
購入
NSK白洲学校賞状書体 w3
33,450円
購入
NSK白洲学校賞状書体 w4
33,450円
購入
NSK白洲学校賞状書体 w5
33,450円
購入
中本白洲全面監修のペン字学習教材です。

 - (株)日本書技研究所

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

w5@@@
賞状、表彰状、感謝状等を書くための小筆の解説をします。中本白洲

賞状について 今回は賞状を揮毫する時の 小筆について今回は解説します。 順次これ …

名称未設定 9
白洲書状書体の特長を紹介 感謝状、賞状、表彰状、認定書などの作成に便利

NSK白洲賞状フォントの魅力 1.日本唯一の賞状作成のために開発された専用フォン …

名称未設定 9
(株)日本書技研究所 書状作成に関するQ&A 

賞状作成に関する Q&A                             …