書道家 中本白洲(はくしゅう)の公式ブログ

日本人としての『たしなみ』書について学びましょう!

*

井上有一の書展のご案内(~7/26)  白洲会のみなさんご覧ください

   

『日本の素晴らしい書の文化の継承を担う中本白洲です』
白洲会の皆様へ

 

 

展覧会期
菊池寛実記念智美美術館
〒105 -0001 東京都港区虎ノ門 4-1-35 西久保ビル 西久保ビル B1F

—————————————————

○展覧会名   「遠くて近い井上有一 展」
○会期      201 5年 4月 4日(土)~ 7月 26 日(日)
○観覧料     一般 1,000 円
○主催     公益財団 法人菊池美術  日本経済新聞社

———————————————

『井上有一』の遺墨展 ご覧ください。
(作品創作の上で大変勉強になります、あなたなりに何かを感じてください)
井上さんは実生活では実直な教員だったが、書家としては破格の人であった。
既成の書壇を飛び出し『書の開放』を唱え、

「非文字」の作品やケント紙にエナメルで揮毫など、

抽象表現主義が美術界にも席巻した。晩年は海外でも評価された。
一字書の作品に帰着し、『なにものにもとらわれない』

彼の取り組み、ひたすら字を書いた、

井上さんの書の魅力をご覧ください。

———————-

井上有一( 1916 -1985 )の略歴

1916年 東京・下谷に生まれ る。

1941年  画家を志したが書に転じ、翌年 上田桑鳩 師事する。

1962年 「現代日本の書 意味と記号展」 (ダルムシュタット/ドイツ)出品。

ツヴィルナー画廊 で(ケルン/ドイツ)で初個展。
1963 年 「書法と形象展」(アムステルダ市立美術館)出品

1966年  「第 1回日本芸術祭」(アメリカ)出品。

神奈川県  高座郡寒川町立寒川中学校教頭就任

1971年   寒川町立朝日小学校 校長に就任

1985年 6月15日 逝去。

死後、代表作  62 点が京都国立近代美術館収蔵となる

 

以下略

————————

 

2015-6-26-3

 

 

2015-6-26

 

 

 

 

 

2015-6-26-2

「宮沢賢治詩 五輪峠」 1951年 70.0×195.0㎝

「宮沢賢治詩 五輪峠」 1951年 70.0×195.0㎝

 

上田桑鳩のプロフィール

 

兵庫県美嚢郡吉川町(現三木市)から1927年11月に上京した。1929年
(昭和4年)に比田井天来の門に入り、天来の下で多様な古典を学習し、第1回泰東書道展に出品し「臨黄庭経」で文部大臣賞を受賞した。二松學舍専門学校卒後、1933年(昭和8年)に金子鷗亭、桑原翠邦らとともに書道芸術社を設立し、また「書道芸術」を創刊して造形としての書について論を発表。1937年(昭和12年)に大日本書道院を、1940年(昭和15年)には奎星会を結成し、同年に死亡した師天来死後は、「臨書研究」などの古典研究を行い、終戦後に「書の美」を発刊する。1951年(昭和26年)に日展に出品した「愛」を巡っては論議が起こり、1955年(昭和30年)に同展を脱退する。晩年には、1968年(昭和43年)に発表した「鳳」など顔料を使った書作を試みたほか、海外の芸術展にも参加した。1968年に死去。享年70(満69歳)。従五位に叙せられた。
中本白洲全面監修のペン字学習教材です。

 - 中本白洲の書道教室, 書の古典研究

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

文久・・・
月刊競書雑誌『不二』3月号 昇段試験の合格への解説

  方圓庵記(米芾)     方圓庵記(競書雑誌『 …

20-100
日下部鳴鶴について解説  中本白洲

  日下部 鳴鶴 (くさかべ めいかく、本名は東作) 中林梧竹、巌谷一 …

IMG_2332
65回 伝統を踏まえ、新しい価値の創造に努める 学会展 

  白洲書道会の皆様 来年の作品作りに参照ください 器  石橋鯉城 & …

no image
『女』の美しいかきかた  中本白洲ペン字講座 How to write beautiful peace of woman character

『女』の書き順は、く・の・いち・ と 覚えよう! 下図の様に唐時代にからこんな美 …

IMG_1903
年賀の書き方  揮毫見本   中本白洲

年賀の揮毫サンプルです 謹賀新年   ——&# …

2y 田口 実玖
書道教室 小学生、白洲書道会、7月度優秀作品の発表。

子供の悪字で心配なお母さん小学生も参加が可能、 お母さんと一緒に勉強も出来ます。 …

7-28-6
賞状の書き方 書き方の要領(ポイント)

    別のブログで、賞状の割付けを説明しましたが、ここでは …

2
お酒のラベル揮毫が商品になりました。 新潟銘醸頒布会限定品

  新潟銘醸 特別醸造限定品 新潟銘醸社長より、蔵シリーズのラベル揮毫 …

19-40
中本白洲の書道教室 新橋・高輪・田町・青山・銀座の学習日程

     チャレンジしませんか!あなたも必ず上達します! 白洲書道会の日程です …

名称未設定 8
月刊誌『不二』8月 米芾の臨書、行書課題の解説 中本白洲 

  米芾は北宋の書家,画家。 米芾は北宋の書家,画家。 宋の四大家の一人で、蘇軾 …