書道家 中本白洲(はくしゅう)の公式ブログ

日本人としての『たしなみ』書について学びましょう!

*

蔵シリーズのお酒ラベルを揮毫しました

      2015/07/20

 

2015-2-28-5

新潟銘醸株式会社
〒947-0004 新潟県小千谷市東栄1丁目8番39号
TEL 0258(83)2025 FAX 0258(83)2269

社長 吉澤貞雄

http://www.niigata-meijo.com/

水と共に日本酒の品質を左右する大切な原料は米。

越後は全国に名立たる米どころ、日本酒にぴったりの米も産出。

酒造りに適した米は、食べるための米とは違い、粘りがなく、吸水性に富み、

粒が大きく、心白(米粒の中心にある白いうるみ)のある米がよいのです。

酒造好適米として越後が誇るのが「越淡麗」。

これは、農家の人にお願いして契約栽培を行っている、特別製の酒米です。

新潟銘醸では、最新の精米プラントにて、この米を丁寧に磨き使用。

蔵の心蔵の心

 

 

 蔵の声蔵の声

 

 

 

蔵の光蔵の光

 

 

 

蔵の声  蔵の音

*******

[ad#co-1]

*******

書道教室-6g

仕事帰りに、初心者の皆様が楽しく学べる書道サークルです。

書道は世界に誇るわが国の独自の文化と教養です。

大切に伝統を皆様で継承いただき、 日本人として恥じない、書のたしなみを身につけよう!

「あなたの筆跡は心の鏡です」

(メラビアンの法則) 文字は第二のボデイランゲージとして、

相手にあなたの印象を伝達します あなたの筆跡で性格や知性が

判断されされていることをご存知ですか。

   私達の団体は公共施設の場を提供頂き、区民の皆様が 気楽に楽しく

、書の学習が出来るサークル活動をしています。

2015-7-22-20

中本白洲全面監修のペン字学習教材です。

 - 中本白洲の書道教室

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

月刊競書雑誌『不二』3月号 昇段試験の合格への解説

  方圓庵記(米芾)     方圓庵記(競書雑誌『 …

井上有一の書展のご案内(~7/26)  白洲会のみなさんご覧ください

『日本の素晴らしい書の文化の継承を担う中本白洲です』 白洲会の皆様へ &nbsp …

友人 大石分水展(書道)の紹介

 大石分水先生の個展のご案内 2015年 2月7日 ~ 2015年 1月11日 …

中本白洲が『小坂奇石』の書を解析してみました。 

    『十』ですが縦線をアンバランスに右に寄せ、縦線を傾けました。 …

書道教室 月刊雑誌『不二』8月、9月、10月号 参考手本と動画解説。中本白洲

  仕事帰りに、初心者の皆様が楽しく学べる書道サークルです。 書道は世 …

白洲書道会の皆様のために用意しました 月刊競書雑誌『不二』解説動画

各作品をクリックすると『解説動画』がご覧になれます   —&#821 …

中本白洲の書道教室 新橋・高輪・田町・青山・銀座の学習日程

     チャレンジしませんか!あなたも必ず上達します! 白洲書道会の日程です …

六朝書の研究をすすめ独自の書風を確立した日下部鳴鶴の紹介  中本白洲

 初めて楷書を習う時、 初唐の虞世南(ぐせいなん)[孔子廟堂碑]、 欧陽詢(おう …

日下部鳴鶴について解説  中本白洲

  日下部 鳴鶴 (くさかべ めいかく、本名は東作) 中林梧竹、巌谷一 …

智永千字文 『禮は尊卑を別つ』の臨書解説 

『千字文』(せんじもん)は、中国で子供に漢字を教えるために用いられた四言絶句の漢 …