書道家 中本白洲(はくしゅう)の公式ブログ

日本人としての『たしなみ』書について学びましょう!

*

賞状の書き方 割り付けの要領 賞状揮毫のコツ  賞状作成サービス  中本白洲解説 

      2015/07/26

賞状を書くとき、いきなり表題から書くのではなく、

賞状全体の文字の(配字)

バランスやレイアウトを先ず考えねばなりません。

これが割り付けです

賞状用紙の中に調和よく収め、誤字や脱字を防ぐためにも

正確に割り付けをする必要があります。

割り付けには、二つの方法があります。

方法 (1)は2Bか3Bで賞状用紙に直接、

薄く「割り付け」をして書く方法。

   揮毫が終わった時点で「割り原稿」を消します。

方法 (2)

A3コピー用紙などに、割り付けしておき、

ライトテーブルを

使い賞状用紙に揮毫する方法です。

image913

挿絵は筆耕君の挿絵を使っていますが、この原稿を割り振り 原稿と言います。

 

 

賞状揮毫の作業工程の中で

割り付けが一番大切です。

割り付けに時間を十分あてて、

割り付けが正しく出来れば。

ライトデーブルで裏から透かして、揮毫するのみ

揮毫は20分前後の時間があれば全文を揮毫出来ます。

 

 

(1)本文の割り付け

  まず依頼された賞状原稿もみて、本文(主文)を何行にするか決めます。

1行には14~15文字が一番書きやすく、見た目も調和して見栄えのする

賞状が出来ます。

原稿の文字数を数え、何行におさめるか、まず考えなければなりません。

一行の「文字数」が20字以上になりますと、文字が扁平になったり、

小さくなったりして、見栄えが悪くなります。

、行数との関係で、1行の文字数を決めていかなければなりません。

又 受賞者が2名だったり、贈呈者の人数によっても

全体のバランスを考えねばなりません。


本文 4行の場合

4-1-1

本文 4行 受賞者 1行 贈呈者  1行 A3 山桜の場合の割り振りです。賞状は メーカによって、同じサイズでも 鳳凰の中のスペースは5~10m位広さの差があります。

この本文1行に14~15文字 改行の注意をしながら 文字の割り振りと原稿を書いていくのです。


本部4行 受賞者1名  贈呈者2行の場合

 

4-1-2

本部4行 受賞者1名  贈呈者2行 ですとこのように全体の配字、割り振りを変えねばなりません。これが大切な割り振りです。

 


本文4行 受賞者2行 贈呈者1行 の場合

4-2-1 2

本文4行 受賞者2行 贈呈者1行


本文4行 受賞者 2行 贈呈者2行 の場合

 

4-2-2

本文4行 受賞者 2行 贈呈者2行 の場合


本文(主文)の配置

 A3サイズの賞状の場合、1行に14文字くらいが、

最も書きやすく、見た目も美しく出来上がります。

本分が短く、1行 10文字以下だと文字間に隙間が出て、

ばらけた感じになり、又20文字以上になると字が小さくなったり

扁平に書かざるを得ないため、見栄えが悪くなります。

その時は、行数の増減で調整などが必要になります。

 

表題の配置

書状の中で一番大きく書く

賞状で一番目に着く部分です

その分、気持ちを込めて、美しく

書く必要があります。

受賞者の配置

表題の次に大きく書く

贈呈者より少し大きく

かきはじめは、贈呈者より、高い位置から書くこと

本文

文字の大きさは贈呈者より少し小さく4番目のおおきさです

大きくか順番

① 表題

② 受賞者

③ 贈呈者

④ 本文

⑤ 会社名

⑥ 贈呈年月日

年月日の配置

本文より少し下げて

なだらかな山型になる位置から

書き始めます。

押印の位置

添付のようになだらかな、賞状の天地の余白ですが、

天は山形になるような高さでかきはじめ、 月日、会社名、贈呈者名を

書きますが、地の余白も

なだらかな、なべ底になるように

印をいれます。

image49

賞状レイアウトの考え方

 

 

まだ 未完成です順次、内容を充実させます。

賞状作成、賞状専用フォントは下記にご相談ください

2015-4-14-11

http://www.ensk.co.jp/index.php   上図をクリックで(株)日本書技研究所にリンクします

 

 

 

*******

[ad#co-1]

*******

中本白洲全面監修のペン字学習教材です。

 - 賞状の書き方

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

賞状、表彰状、感謝状等を書くための小筆の解説をします。中本白洲

賞状について 今回は賞状を揮毫する時の 小筆について今回は解説します。 順次これ …

賞状の筆耕はあなたでも筆耕君さえあればすぐ出来ます。

    書状作成ですが最近、ただ筆の楷書体であればいいと思っ …

賞状の書き方 書き方の要領(ポイント)

    別のブログで、賞状の割付けを説明しましたが、ここでは …