書道家 中本白洲(はくしゅう)の公式ブログ

日本人としての『たしなみ』書について学びましょう!

*

65回 伝統を踏まえ、新しい価値の創造に努める 学会展 

   

 

白洲書道会の皆様 来年の作品作りに参照ください

器  石橋鯉城

IMG_2335

『器』  石橋鯉城  本日最終日、改めてこの文字を私は、一人静かに 鑑賞の為、会場に行き、鯉城先生の学会での立場、高齢を迎え ながら、革新に努め、絶えず進化される発想がすごい。 改めて 四つの口 いたずらのデフォルメせず 近視眼で見ると すごい事をしていることに 気がつきました。 どのようにして 4つの  渇筆(かっぴつ) を表現したか 不明だ!

 

 

『器』 の前に立ち、じっと眺めていても、千変万化

change endlessly

の線と墨色に飽きが来なく、楽しませていただきました。

 この表現の楽しさがが理解できる

日本人に生まれて幸せです。

IMG_2332

左上の口

 

 

IMG_2334

右側の口

IMG_2333

 

 

 

IMG_2331

 

IMG_2330

池田先生 昨年の変わらず無難にまとめた 書学院の責任あるお立場、正攻法の模範的、教科書的作品にまとめた。

IMG_2336

犀水先生作

IMG_2337

因がいいですね

IMG_2339

いいね!

IMG_2328

左作品 いいね!  もっと狂騒にしてみると面白そう!

IMG_2327 IMG_2329       IMG_2338 IMG_2340 IMG_2341 IMG_2342 IMG_2343 IMG_2344 IMG_2345 IMG_2346 IMG_2347 IMG_2348 IMG_2350 IMG_2354 IMG_2355 IMG_2356 IMG_2357 IMG_2358 IMG_2359 IMG_2360 IMG_2361 IMG_2362 IMG_2363 IMG_2364

中本白洲全面監修のペン字学習教材です。

 - 中本白洲の書道教室

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白洲会 子供達のミニギャラリ

月島社会教区会館  5階に展示されています。 期間 8月から10月30日    …

公共施設で楽しく学べべる書道教室。中本白洲 講師

 書道は世界に誇るわが国の独自の文化と教養です。 大切に伝統を皆様で継承いただき …

月刊誌『不二』8月 米芾の臨書、行書課題の解説 中本白洲 

  米芾は北宋の書家,画家。 米芾は北宋の書家,画家。 宋の四大家の一人で、蘇軾 …

友人 大石分水展(書道)の紹介

 大石分水先生の個展のご案内 2015年 2月7日 ~ 2015年 1月11日 …

NSK白洲ペン字手本大人用が開発されました

糸へんの様にすべての字形は 文部科学省の学習指導要領に準拠   &nb …

井上有一の書展のご案内(~7/26)  白洲会のみなさんご覧ください

『日本の素晴らしい書の文化の継承を担う中本白洲です』 白洲会の皆様へ &nbsp …

智永千字文 『禮は尊卑を別つ』の臨書解説 

『千字文』(せんじもん)は、中国で子供に漢字を教えるために用いられた四言絶句の漢 …

月刊競書雑誌『不二』2月課題 日下部鳴鶴の臨書の学び方

今回は月刊競書雑誌『不二』2月号 10級から6級対象 日下部鳴鶴の臨書課題    …

日下部鳴鶴について解説  中本白洲

  日下部 鳴鶴 (くさかべ めいかく、本名は東作) 中林梧竹、巌谷一 …

書道教室 小学生、白洲書道会、7月度優秀作品の発表。

子供の悪字で心配なお母さん小学生も参加が可能、 お母さんと一緒に勉強も出来ます。 …