書道家 中本白洲(はくしゅう)の公式ブログ

日本人としての『たしなみ』書について学びましょう!

*

月刊競書雑誌『不二』3月号 昇段試験の合格への解説

      2016/02/13

 

方圓庵記(米芾)
慧日  拡大

 

慧日

 

方圓庵記(競書雑誌『不二』3月号より

臨書に当たっては、まず行書らしい表現法 

を知る事が大事です。

名誉会長 鯉城先生が下記7項目を述べています

下記7項目を意識して練習ください。

① 行書の線の圓(まる)み。

② 転折の滑らかな表現。

③ 運筆の呼吸。

④ 字形のデフォルメ(自然の形にゆがみを加えて表現すること。)

⑤ 線の太細。

⑥ 線の長短の変化。。

⑦ ダイナミックな書きぶり。等

行書で学んできたい推薦本

犀水行書千字文(三多軒発行)

蘭亭叙(らんていじょ【大羲之が書いた最も有名な書作品。】

集字聖教序 【集字聖教序 集字聖教序は唐の太宗皇帝が作られた文章を

懐仁(えにん)という坊さんが

王羲之の書の中から字を集めて碑にしたものです。 】

・顔真卿の三稿 とは

争座位帖 『祭姪文稿』、『祭伯文稿』  など

顔真卿は虞世南(ぐせいなん)欧陽詢(おうようじゅん)遂良(ちょすいりょう)と並び

「唐四大家」と称せられています。

===============================

 

孫 過 庭

名称未設定 5

 

 

聲塵

 

 

 

名称未設定 6

石橋鯉城先生 の廻腕筆法をご覧ください

座法などの基本は「道」のつく武道や茶道、華道など体を使つての所作です。

これが出来るまでが生涯の修行の道で、

書道でここに到達するには廻腕執筆法による外ないのである

と言われています。さて、

①その運筆は身体によつて筆を運び、意先筆後

に心懸ける。

さすれば忽ち意の如く筆が走る。その筆を

生かして書くには、用筆法を知つて、横画 (横の線)を

書くには先ず筆の鋒先を縦に静かに沈め、次に沈めた腕

を少し上げ、鋒先を一度浮かして筆の腹の万向を変え、

筆の側面を使つて送筆に人り、横画を作る。その収筆で

は、再び腕を上げて沈みかけた鋒先を上げて、鋒先で点

を打つようにして収筆部を作る。

『動画 解説をください』

文久・・・

 

*******

[ad#co-1]

*******

書道教室-4

 

 

 

 

中本白洲全面監修のペン字学習教材です。

 - 中本白洲の書道教室

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

智永千字文 『禮は尊卑を別つ』の臨書解説 

『千字文』(せんじもん)は、中国で子供に漢字を教えるために用いられた四言絶句の漢 …

公共施設で楽しく学べべる書道教室。中本白洲 講師

 書道は世界に誇るわが国の独自の文化と教養です。 大切に伝統を皆様で継承いただき …

白洲会 子供達のミニギャラリ

月島社会教区会館  5階に展示されています。 期間 8月から10月30日    …

六朝書の研究をすすめ独自の書風を確立した日下部鳴鶴の紹介  中本白洲

 初めて楷書を習う時、 初唐の虞世南(ぐせいなん)[孔子廟堂碑]、 欧陽詢(おう …

欧陽詢『九成宮醴泉銘』の表現の秘密と書風について

  書の『表現技法』を考えてみましょう、日常生活の中で、文字に対する評 …

年賀の書き方  揮毫見本   中本白洲

年賀の揮毫サンプルです 謹賀新年   ——&# …

no image
『女』の美しいかきかた  中本白洲ペン字講座 How to write beautiful peace of woman character

『女』の書き順は、く・の・いち・ と 覚えよう! 下図の様に唐時代にからこんな美 …

65回 伝統を踏まえ、新しい価値の創造に努める 学会展 

  白洲書道会の皆様 来年の作品作りに参照ください 器  石橋鯉城 & …

中本白洲が『小坂奇石』の書を解析してみました。 

    『十』ですが縦線をアンバランスに右に寄せ、縦線を傾けました。 …

井上有一の書展のご案内(~7/26)  白洲会のみなさんご覧ください

『日本の素晴らしい書の文化の継承を担う中本白洲です』 白洲会の皆様へ &nbsp …